Welcome to my blog

    パトリ夫

    パトリ夫



    兼虎20140616辛辛つけ麺 (1)

    三河屋さんと言えば三郎。



    胃袋のコンディションがなかなか良かったので辛いのカモン!



    兼虎
    辛辛つけ麺850円くらい
    福岡市中央区赤坂1-1-18 リバティ赤坂 1F


    辛くないつけ麺とか中華そばとかありますがワタスの低いアンテナの片隅に引っかかってた券売機の辛いヤーツのボタンを優しく、それはもう優しくポチっと、押すと言うよりは撫でるように。


    ウソですゴメンナサイ。








    兼虎20140616辛辛つけ麺 (4)

    魚粉の上に唐辛子。最初は麺だけ(よか香りがした気がしてナイス)、次にプスだけつけて(器の縁にそっと)、その後底に沈んだタレと粉とかとんがらしとかをゴイゴイ混ぜ合わせて麺に絡みつくつけ汁がシャツワイに飛ばないように優しくチュルリラ&ぬぽっ。


    豚骨がグワンと来たと思った刹那、辛か、ウマカ、辛か、うまか。







    兼虎20140616辛辛つけ麺 (2)

    帰ってググったら有名な製麺所らしいです。そんなお江戸の麺を福岡で食べられるげなアタシャ幸せもんですたい。





    兼虎20140616辛辛つけ麺 (3)

    辛さに負けてプースー割りまで辿り着けなかったことを猛省しつつ、次回は辛さをダウンするか辛くないつけ麺をオナシャスしたいと思いましたことを今回の対唐辛子戦の敗戦の言い訳とさせていただきたく候。あと、肉もウマカ。



    おっと、一風堂のつけ麺も新しくなったごたるけん食べなこて。


    関連記事

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply